母校のキャリア研修参観

7月27日、母校2年生と在京若手卒業社会人の講師による座談会が持たれました。

  当委員会も無理をいって、研修の様子を参観しに、代々木(元のオリンピック村)に行ってきました。

 

写真は講師の面々と座談会の様子です。

上段:座談会の様子

下段:座談会を終えた講師のみなさんと母校の学年主任の先生とのスナップ

生徒は3日間の予定で上京し、自分の目指す大学や企業や官庁を見学するというハードなものです。

座談会はグループに分かれた形式で、母校先輩の貴重な体験や将来の進路のアドバイスを生徒たちは熱心に聴いていました。

東京亀城会会員の講師もかわいい生徒たちを前に熱のこもった会場となりました。

このような企画が毎年継続されたら母校への愛情も一層深まると思います。

 

  母校支援委員会においても次は在京大学2年生を中心に10月頃を目標に企画を計画中です。